肥満治療のためのルイボスティーと脚のむくみ改善

何度もダイエットに取り組んでいるのにリバウンドしてしまう方には医学的な肥満治療があります。代表的な肥満治療には食事療法、運動療法、外科治療、投薬療法があります。肥満は放っておくと糖尿病、糖質異常、高血圧、脂肪肝、腎障害などの症状を引き起こす可能性があります。肥満治療には食べる量を減らして運動量を増やしていけば、体重が減って糖尿病などの合併症も改善させる効果があります。クリニックでは心のサポートも行われており、メンタルヘルスの専門医や臨床心理士がチームとなって診療にあたるところが多くあります。ルイボスティーにはむくみを解消してくれるカリウムがたっぷり含まれています。体に溜まった余分な水分を排出してむくみが改善される効果があるとともに、マグネシウムによって便秘解消効果もあります。マグネシウムは便の水分量を増やして便を柔らかくしてくれて、腸のぜん運動を促してくれます。ルイボスティーに含まれるミネラルが腎臓に働きかけて、リンパや血のめぐりが良くなり、余分な水分や老廃物がきちんと排出できる体質に変化していきます。ルイボスティーに含まれる亜鉛は新陳代謝には欠かせない栄養分として知られていますが、これが脂肪燃焼につながっていきます。肥満治療としてダイエット効果を発揮させるためには1日にコップ2~3杯を飲むのが理想的です。ルイボスティーの成分をしっかりと抽出するためにパックをそのまま浸けたままにしておくと効果的です。便秘になると便や脂肪が腸に長くとどまることになるので、余分に体脂肪がつきやすい状態になってしまいます。便秘によって脚などの下半身がむくんで、脚にセルライトがつきやすくなります。ルイボスティーを飲み続けることで脚のむくみやセルライトを予防する効果があるので、普段から毎日コツコツと飲み続けることが大切です。